ゴーストトリック終わった。

ゴーストトリック終わった。iOS版。ノーヒントで頑張った。

ゴースト トリック
ゴースト トリック
Developer: CAPCOM Co., Ltd
Price: Free+

最初のうちは、とりつける範囲のものに取り付いてアクションするだけの総当たりゲームかなと思っていたけど、そのうちタイミングや順序性が必要なステージが出てきて、なかなか上手いことできているなあと思った。

ただ、自分はタイムマシンものが苦手(シナリオの整合性がつかなくなる印象がどうしても先にくる)なのと、全体的な演出がオーバーアクションだったり子供向けだったりするところが、自分的にはイマイチだった。

BMW F700GS オプションパーツレビュー(6) アールズギア スタンドハイトブラケット

BMW F700GSオプションパーツレビュー6回目はアールズギアのスタンドハイトブラケット。

スタンドハイトブラケット(画像はアールズギアさんのページから引用しました)

日本とドイツでは車両の通行帯が左右逆なので、路肩の傾斜も反対になる。したがって路肩にサイドスタンドで駐車する場合、日本だと左側により大きく傾いてしまい、乗車してから車両をひき起こそうとするとそれなりに力が必要になる。まあ、車両を立ててから跨るのが正しい方法なんだろうけど、それでも駐車時にはスタンド自体に想定以上の負荷がかかってそのうち折れるかもしれないし。ということで、スタンドハイトブラケットはサイドスタンドに下駄をはかせて車体の傾きを小さくするためのパーツ。

が、正直、もう少し厚みが薄い方が使い易いかもしれない。というのは、左への傾きが結構小さくなるため、地面が水平の場所に停める分には問題ないけど、少しでも左上がりのところに停めるとバイク本体が垂直に近い形で立ってしまい、反対側に倒れないか不安になる(まあ、そんなところに停めるな、という話かもしれないが)。また、サイドスタンドを払うときに、バイクをかなり垂直に立てていないと、厚み(というか面積の問題?)でブラケットが地面に引っかかってしまう。自分はまだ初心者なので、バイクを垂直にすると反対側に倒しそうで怖い。

これは取り回しの時も問題で自分はサイドスタンド出しっぱなしで取り回すのだけど、自分の体に預けようとちょっとバイクを左側に傾けるとブラケットが引っかかってしまう。取り回し中に不意に引っかかってバランスを崩して立ちごけ寸前という怖い思いを何度かした。

あと、そもそもそんなに路肩に停めるケースが多いか?という気もする。日本だと駐車場に停めるケースがほとんどだと思うので、路肩の傾きはそれほど気にしなくもいいのではないかと。

サイドスタンドを払って取り回せるようになれば、パーツのメリットも十分生きてくると思うけど、初心者に対してはそのメリットより立ちごけする可能性のデメリットのほうがまさってしまう気がするので、中級者以上向けのパーツかな、と思う。

http://www.rsgear.co.jp/bmw/bb00-0004/

オススメ度 ★★☆☆☆