山中浩之「マツダ 心を燃やす逆転の経営」を読んだ

なかなか面白かった。自分はマツダには乗ったことないけど、最近のマツダの評判がすごくいいというのはなんとなく知っている程度。日経ビジネスオンラインでよくインタービュー記事が出てますね。とはいえ、今年はMAZDA 3の売れ行きが今ひとつのようなので頑張って欲しいと思う。

マツダ 心を燃やす逆転の経営

鎌倉三十三観音霊場巡り(11) 27番妙高院、30番明月院、33番佛日庵

鎌倉三十三観音巡りの通算11日目。今回がこの霊場巡りの最終回になります。

今日は家でお昼ご飯を食べてから午後からゆっくり電車で移動。鎌倉駅で下車。今日の目的地は妙高院、明月院、そして佛日庵です。

最初の目的地は前回、法事中で御朱印を頂けなかった妙高院。鎌倉駅からのんびり30分弱歩いて妙高院のある建長寺に到着。今日は法事じゃありませんようにと祈りつつ、妙高院へ。

今日は法事中の張り紙がありません。よかった。ここは本尊にはお参りできないようなので、納経所の玄関(というか普通の家)のチャイムを鳴らして御朱印だけもらいます。とても上品な女性の方に対応頂けました。

次は明月院です。北鎌倉方面に15分ほど歩いて到着です。紫陽花で有名なお寺だけどここは初めて。緑に囲まれたとても雰囲気のあるお寺。

明月院の有名な円窓

お参りをすませて御朱印を頂きます。こちらの担当の女性も上品な感じの方でした。上の円窓以外にも綺麗な景色が多く、写真とりまくって満足していよいよ最後の札所、円覚寺佛日庵へ。

円覚寺へは歩いて5分ほどで到着。入場料300円払って中に入ります。目的の佛日庵はどうやら境内の奥にあるようだけど、しかしここは広い!さらに5分ほど歩いてようやく到着。中に入るにはどうやらもう100円必要のようです。

円覚寺佛日庵本堂

お参りをすませて、御朱印をお願いするときに、結願ですか?と聞かれ、おめでとうございます、と声をかけられました。長かったですがようやくこれで終わりました。近場とはいえ、全11回の長丁場ともなると感慨深いものがありますね。

帰りは北鎌倉駅から電車で都内に戻りました。これで一区切りついたのでまた新しい巡礼の旅を始めようと思います。次は秩父か西国かのどちらかかな。

ドラゴンクエストウォーク日記 Vol.4 そろそろダレてきた

引き続き細々と進行中。主人公のレベルはようやく40。ストーリーは4章4話くらい。

レベルもなかなか上がらなくなってきたので達成感が徐々になくなってきた。

無課金ながら武器はそれなりにそろってきて、主人公はロトのつるぎ、武闘家はクリスタルクローをゲットできたので火力はそれなり。

ストーリーが面白いわけでもなく、コレクション要素があるわけでもなく(おみやげ集めを目標にするのは、時間的も金銭的にも無理)、この先何を目標とすればよいのか見失い中。

Number 971 サッカーベテラン特集 カズの秘訣。

サッカーベテラン特集。

三浦知良はとうとう51才。実際にはJ2所属でしかもプレータイムも少ないので、戦力という面ではあまり期待できないんだろうけど、トレーニングへの姿勢はすごいものがある。

Number(ナンバー)971号サッカーベテラン特集 カズの秘訣。 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))

ドラゴンクエストウォーク日記 Vol.3 ストーリー第3章クリア

ストーリー第3章まで終わった。

主人公のレベルは34。第3章10話の推奨レベルが31なのでだいぶ余裕はあったけど。

第3章ラストのキラーマシンはなかなか強く、作戦はこんな感じで。

主人公 -> やいばくだき連発
武闘家 -> どうぐでHP,MP回復。余裕があるときだけ裂鋼拳
僧侶 -> いやしのかぜ、ベホイミでHP回復専門
魔法使い -> ルカニ、バイシオンのサポート系じゅもんと、どうぐでHP, MP回復専門

ストーリーの会話は全然面白くないので最近はほとんどスキップしている。

あと結構、武器防具のレベルもあがってきているので強化に必要なゴールドもそれなりで、資金が枯渇気味。地道に雑魚キャラ倒してレベルアップ&ゴールド稼ぎだな。でもそろそろこのゲームの楽しみ方が見えなくなってきた。