「星野工事中」感想

乃木坂工事中3本目は星野みなみセレクト回を見る。#97以降はリアルタイムで見ていたので、#10と#26が初見。オーディオコメンタリーは星野、北野、寺田。

#010 「みなみの前向き」

  • 星野がバク転に挑戦する回。
  • 天才肌の星野だけど、なかなか思う様にいかない。途中、ふてくされて更衣室に閉じこもるシーンは、夏休みの課題回で自転車に乗れなくてふてくされる寺田を思い出した。
  • 最終的に単独でのバク転はできずに補助ありでの挑戦に。どうしても手をついたときに腕が折れてしまう。日向坂の加藤もヒット祈願キャンペーンでバク転に挑戦していたけど同じところで苦労していたし、難しいんだな。

#026 「13th シングルキャンペーン 何しようか? 皆で考えよう緊急会議 後編 & 13th シングルヒット祈願 都内の坂道13本をダッシュで駆け上がろう!」

  • 星野と飛鳥が坂をダッシュで上がるという、非常にぬるい回。
  • 一見、やる気のなさそうな星野と飛鳥が担当することで、さらに脱力感が増して面白い。

#097 「乃木坂46 17th シングルキャンペーン 前編」

  • 氷瀑を登る回。
  • 一回見ているということもあり、未公開シーンのほうが面白く感じてしまう。

#098 「乃木坂46 17th シングルキャンペーン 完結編」

  • 2日目から参加の飛鳥も無事に登れて、全員完登。よかったよかった。
  • エンディングで生駒も話していたけど、今回のヒット祈願メンバーは1,2期、選抜メンバー、アンダーメンバーバランスよく組み合わされてよかったな。

#103 「乃木坂46 春の1万円ツアー」

  • お姉さんチーム、ヤングチーム、それぞれの魅力が出ていて面白い。
  • ただ、メンバーだけでのロケだと芸人がいないので、バラエティの面白さはちょっと落ちるな。どうしてもただの旅行っぽくなってしまう。

 

星野⼯事中(Blu-ray)

Number 1007 メンタル・バイブル2020

アスリートのメンタル特集。

トップアスリートは基本的にメンタルが強い、というかメンタルが強くないとトップになれないというほうが正しいのか。

あと、人より何かうまくできることを持っている人たちなのでそれが心の拠り所になっているような気もする。スタート地点からそこそこ高い位置にいるという優越感や優位なところにいるという安心感みたいなものか。

Number(ナンバー)1007「メンタル・バイブル2020」 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))

アンチャーテッド エルドラドの秘宝 プレイ日記(3) プラチナトロフィーゲット

プラチナトロフィー取れた。

基本的にあまり難しいトロフィーはなく、攻略サイトを見ながら淡々と取得。最後に残ったのは「必殺コンボ王!」。必殺コンボで5人連続で倒すやつ。これは面倒だった。チャプター1で延々チェックポイントからやり直して、やっと取れた。

これでアンチャーテッドシリーズも全作終わったので次のゲームに進もう。

【PS4】アンチャーテッド コレクション PlayStation Hits

アンチャーテッド エルドラドの秘宝 プレイ日記(2) プロクリア

2周目はプロでクリア。宝物もすべて回収。

ほとんどの箇所は特に問題なかったけど、チャプター21の教会はきつかった。始まって右側に隠れるのだけど何度やっても正面と左側から詰められて死ぬ。詰められる前に始末しようとしても遠距離からレーザースコープで狙われているので、狙撃機会が少なくなり間に合わない。

最終的に、教会をいったん出て階段下まで降りて、門柱みたいなところに姿を隠して応戦するパターンで安定した。これだと敵の出現個所を1つに絞れるのでだいぶ楽になる。第1波は詰めてくる敵をこの位置で応戦。殲滅したら教会の中に入って、ドラゴンスナイパーでレーザースコープ持ちを片付ける。教会の真ん中あたりまで進むと第2波が来るので、また教会の外に出て応戦。全部片づけたら中に入って、今度は鐘(左右どちらでもいい)のところまで移動。ここで第3波に対応する。

一応、ここまで来たからプラチナトロフィー目指して続けてみる。

【PS4】アンチャーテッド コレクション PlayStation Hits