イース セルセタの樹海:改(1) 序盤編

ダークソウル リマスタードが終わって、ちょうどイース セルセタの樹海がリメイクされてPS4でリリースされたのでこいつを始めることにしました。

ダークソウルのあとだと、ゲームシステムやストーリー説明など、あらゆる面で親切さを感じる設計になっていてやっていて楽~ですね。今はちょうどセルレイに入ったところですが、ボス戦もここまですべて初戦撃破で非常にサクサクとプレイできてます。

ちょっと困っているのが転位できないこと。石碑を調べるとマップが表示されて、あきらかに同じ色の石碑を選んでいるのにいくら〇ボタンを押しても反応がない。ところがたまに反応があって転位できるときもあるからややこしい。操作が間違っているのかバグなのか。。。ということで基本的に移動はすべて徒歩なので地味に面倒です。

イース セルセタの樹海:改 – PS4

若月佑美の「推しどこ?」感想

9本目は若月。バラエティだけど若月の長所である真面目さが全面に押し出た回。コメンタリーの秋元も頭の回転が早く、的確な突っ込みをしてくるので楽しく聞けます。

#4 新たなメンバー紹介&全メンバー抜き打ち体力測定

  • 若月の転倒シーンは結構すごいな。あれでケガしてないのか心配になるくらい。
  • 基本的に乃木坂メンバーは運動神経悪そう。というかそういう子を集めた感じ。

#35 誕生日メンバーをお祝いしよう 乃木坂46生誕祭&乃木坂46 抜き打ち 私服ファッションチェック

  • 岩瀬、若月の生誕祭。いつも思うけどかわいい子は最初からかわいい。
  • 当時、ファッションセンス皆無だった生ちゃんがチェックする側にいるのはおかしい。けど物怖じせず堂々とこなすところがすごいところなんだよな。

#103 4コマイラストで映画をおススメしよう!

  • 若月回というよりは生田回だったな。。ETのイラストはここで生まれたのか。伊藤万理華も食われてしまって残念。
  • ストーリー説明にするのか、あらすじ説明(結末は説明しない)にするのかしっかり決めておいたほうがよかったと思う。だいたいの人は前者だったけど、ぜんぶ説明してしまったら映画見る気しないしな。
  • 星野のやる気なさはさすが。ビジュアルもだいぶやさぐれてた。

#127 約束通り! 日村賞のコートを買いに行こう!

  • 正直、以前にやった生駒の買い物企画とかぶっているので、面白いには面白いけど生駒回のほうがおもしろかった。HK3の絡みもワンパターンだったし。
  • みんなスタイルがいいなあ。制服着ているとそんなに目立たないけど洋服になると全然違う。ウエストと足の細さがすごい。
  • 生ちゃんは普段着買いに行ったのに結局チャイナドレス買ってしまってよかったんだろうか。

#152 乃木坂46 画王決定戦!

  • 写実画はやはりダントツで西野がうまい。若月は確かに抽象画向きだね。
  • この手の企画だと、松村はどうしてもふざけてやりすぎてしまう。一度、真面目にやったところを見てみたい。

若月佑美の『推しどこ?』 [DVD]

Number 960 イニエスタと楽天の野望。

本当にヴィッセル神戸に移籍してきたイニエスタ特集。

今のところチームとして結果が出ているとは言えないけど、途中で諦めずに形になるところまでは是非続けて欲しいなとは思う。

Number(ナンバー)960号 イニエスタ来た! 楽天の野望を追え (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))

山本一郎「ズレずに生き抜く」を読んだ

いつもながらの軽快な語り口ですいすい読めた。

でもなあ、大変だ大変だいうものの、この人は十分裕福で余裕があるんだよな。十二分に成功者なんだよ。そういう人の大変さ、というのは一般人の大変さとはまた次元が違うわけでそういう極めて少数派のポジションから大多数に向けての話をされてもあんまり共感できなかったりする。

ズレずに生き抜く 仕事も結婚も人生も、パフォーマンスを上げる自己改革